山中千尋ピアノトリオ・ニューヨーク公演

世界で活躍するジャズピアニスト山中千尋のニューヨーク公演が決定。山中は昨年、75周年を迎えた名門ブルーノートからアルバム「マイ・フェイヴァリット・ブルーノート」と「Somethin’Blueサムシンブルー」の2枚をリリース、今年はメジャー・デビュー10周年を記念して、ジャズの集大成とも言えるレパートリーで、来る3月9日、ディジーズクラブに出演する。

今回はニューヨークを代表する若手ミュージシャンと共に、斬新なアレンジをしたジャズ・スタンダード、メロディアスで情熱的なオリジナル、そして、日本民謡の“八木節”などを演奏する予定。東日本大震災から4周年を迎える3月ということで、福島県出身の山中にとって今回のライブは入魂のライブとなる。

【アーティスト】山中千尋ピアノトリオ
【メンバー】山中千尋 (ピアノ)、中村恭士 (ベース)、クッシュ・アバデイ(ドラム)
【公演日】2015年3月9日(月)
【開演】19:30、21:30(2セット)
【会場】Dizzy’s Club Coca-Cola, Jazz at Lincorn Center
【住所】10 Columbus Circle, 5th Floor, New York, NY 10019 (Broadway and 60th Street) 地図
【地下鉄】59th St/Columbus Circle (A/B/C/D/1)
【料金】25ドル(一般)/15ドル(学生)
【予約】(212) 258-9595
【関連サイト】
山中千尋公式ウェブサイト
ディジーズ・クラブ

【BIO】山中千尋(ピアニスト/作曲家/アレンジャー/プロデューサー)- 桐朋学園大学音楽学部を経て、バークリー音楽大学を首席で卒業。2001年『Living Without Friday』でレコードデビュー、2005年にユニバーサルとメジャー契約、2011年には米Deccaレーベル初の日本人アーティストとして『Forever Begins』で全米リリースした。2014年には75周年を迎えた名門レーベル〈Blue Note〉より「サムシン・ブルー」を発表。スイングジャーナル誌ジャズディスク大賞、日本ゴールドディスク大賞受賞。現在はニューヨークを拠点とし、米国、欧州、日本など世界中で公演を続け、ジャズファンに絶大な人気を誇る。

Chihiro Yamanaka New York Live
Video Games Live